ブラックアンドデッカーのアタッチメント(ジグソー)が壊れたので修理に出してみました

この記事は約3分24秒で読めます

以前から愛用しているブラックアンドデッカーのマルチエボですが、先日いつものインパクトからシグソーにアタッチメントを交換して木材を切っていた際に誤って床に落としてしまい動かなくなってしまいました。

ブラックアンドデッカーのマルチエボは本当に便利で一台あるといろんなDIYが出来るようになるので重宝しているのですが、インパクトや電動ドリルに比べるとジグソーってあんまり使わないんですよね…

木材のカットは手のこや丸ノコで出来ますし、ホームセンターで2×4材などを購入するときはカットもお願いしていて、普段ジグソーのアタッチメントはまったく使用していないので壊れていても問題ないのですが、ブラックアンドデッカーの公式サイトに下記の事が書かれていたのでダメ元で修理に出してみようと思いました。

ぶっちゃけ製品保証書もありませんし保証期間も過ぎている為、無償修理してくれるとは思っていませんでしたが結果タダで直してくれました!

過去の記事

【BLACK&DECKER】1台3役!ブラックアンドデッカーのマルチエボが評判通りだった

ジグソーの症状

アタッチメントを変えれば動作するため本体に問題なし

ジグソーのアタッチメントを使用するとモーターからキュルキュル音が出て何か詰まっている感じがする

刃が上下に動かない

ブラックアンドデッカーの製品保証規定より

購入から1年以上経ってますが、一部製品は二年保証という言葉を信じて超ダメ元で修理に出しました。

保証期間:お買い上げ日より1年間(一部製品は2年保証です)

お客さまがご購入後、正式な使用(取扱説明書や製品ラベルに記載されている注意書きに従った使用)状況で、保証期間中に不良が発生した場合は、無償修理または無償にて新品と交換させていただきます。製品に備え付けの保証書を添えて、お買い上げの販売店またはサービスセンターまで、ご相談ください。尚、在庫状況により、同等品と交換させていただく場合がございます。

ただし、下記の場合は有償保証となります。

製品保証書と共に領収書など、お買い上げを説明する書類のご提示がない場合。

ブラック・アンド・デッカー製品は、ホームユース(ご家庭で使用する)用途に対し保証されています。建築、木工、金属加工など、プロのユーザーの方が使用したために生じる磨耗、焼損、破損などの不良については、保証されません。

充電池、電球、ノコ刃、サンドペーパー、掃除機用フィルターなどの消耗品は保証されません。

不良が、使用上のミスまたは事故、故意によるものは有償となります。
例1)移動、落下による不良および損傷。
例2)使用上の誤りや取扱説明書を無視したために生じた不良および損傷。
例3)許可なく改造または修理したために生じた不良および損傷。
例4)地震、火災などの天災、騒乱などの人災、公害や異常電圧などの環境による不良および損傷した場合。

保証期間を過ぎたもの。

ブラックアンドデッカーの代理店に持っていってみた

公式サイトにお問い合わせ先の記載があったのですが、めんどくさいのでブラックアンドデッカーの代理店に直接持ち込んでみようと思ったのですが、代理店がどこにあるのか調べるのもこれまた面倒なので、取り扱っているお店に持っていきました笑

持って行ったのはいつもお世話になっているユニディ常盤平店。

ここの工具売り場にブラックアンドデッカーが置いてあるのを思い出し近所なのでアタッチメントだけ持って行き工具売り場のカウンターで状況を説明しました。

結局預かりで修理に出すことになったのですが、カウンターの方がその場で直せるか色々と試してくれてとても親切で対応が良かったです!

一旦預かって後日有償か無償か電話で連絡すると言われたのでこの日はジグソーのアタッチメントだけ預け、渡された書類の必要項目に記載だけして帰宅しました。

まさかの無償修理!

預けてから数日、知らない番号から電話がかかってきたので出てみるとユニディからで、「修理に出されたブラックアンドデッカーの修理が終わったので修理受付書類の控えを持って取りに来てください。工具売り場のカウンターではなく、一回のサービスカウンターで受け取りできます」との事。

まさか無償か有償修理になるかの連絡ではなく修理完了連絡だった事にびっくりしつつも、さっそくジグソーを受け取りに行きました♪

そしてこの時に修理受付書類の控えを忘れて行ったのですが、氏名と住所、電話番号を伝えたところ無事に受け取る事が出来ました。

受け取った際、アタッチメントだけ持って行ったのにきちんと箱に入って返却され、ブラックアンドデッカーの修理の速さと無償修理だった事と相まって神対応っぷりを実感しました。

 

結果ブラックアンドデッカーとユニディは素晴らしい

正直、ユニディからブラックアンドデッカーに修理依頼をする際に、何かサービスというか上手く伝えてくれて無償修理になったんじゃないかという気もしなくはないですが、結果タダで直してくれたのでどっちも素晴らしいのかなと思います。

戻って来たジグソーは新品に交換されたものではなく、壊れたアタッチメントを修理した物でしたが、DIYを日頃から行っている方にとってブラックアンドデッカーのマルチエボが人気がある理由が分かった気がします。

無償修理の基準も良くわからず、たまたま運が良かっただけかもしれないので参考になるか謎ですが、ブラックアンドデッカーの工具が壊れたら一度修理に出してみては如何でしょうか?

※後日画像など追記予定です!!

関連記事