【ナウフーズ】眼精疲労が辛いからLシステインというサプリを試してみた【効果】

この記事は約1分50秒で読めます

PC作業が多かったり、映画見るの好きだったり、スマホいじってたりで眼精疲労がかなりやばいです。

朝、起きても疲労が取れてなくて辛いんです。

色々ネットで調べたりしたんですが、実際に試してみないとわからないって事でシステインを買って1ヶ月飲んでみました。

眼精疲労の治し方シリーズ第二弾!は【効果】眼精疲労と肩こりが酷いからキューピーコーワiというサプリを試してみた【治し方】

眼精疲労とは

長時間のPC作業などで眼を酷使すると、眼の周りにある血管が血行不良を起こします。

その結果、頭の血流が悪くなり、目が疲れたり、こめかみが張った感じになり、それが慢性化した症状を眼精疲労と言います。

最悪、眼精疲労から肩こり・頭痛へと発展してい行きます。

朝、起きた時に目の疲れが取れていなければ眼精疲労と思った方がいいです。

なぜシステインなのか

目の疲れを癒す際に、かなりの栄養を必要とします。

その際、ビタミンBやシステインが目の疲労回復に使われるらしいので、Lシステインというのを買ってみました。

ブルーベリーも良いと聞いたのですが、即効性がなく何週間か飲み続けないと効果は出ないらしいです。実際にブウーベリーのサプリを飲んだこともありますが、眼精疲労が回復している実感はなかったです。

逆に、システインは飲んですぐ効果が出るそうです。

システインの効果

半信半疑でしたが、実際にシステインを飲むとだいぶ眼の疲れがとれます。効果は約30分くらいで体感できました。

夜中に6時間くらいPCで作業をして、そのまま寝ると翌朝も眼の疲れが残っていて目を開けるのも辛い状態が続いていましたが、寝る前にシステインを飲むと翌朝スッキリと目覚められます。

嘘みたいに眼精疲労がなくなるので、徹夜でPC作業をしたり映画を見たときはシステインを飲んでから寝ます。

毎日、飲むわけではなく、眼が疲れたときに疲労回復の補助的な意味でシステインを飲んでるので、何も作業しなかった日などは飲んでいません。

なので、慢性化した肩こりの解決にはなりませんが、眼精疲労の回復には効果を実感できました。

ただタブレットのサイズが大きいので飲みにくいです。錠剤が苦手な自分はいつも半分に砕いてから飲んでます。

ナウフーズのLシステイン

 

タバコと比べると大きさがわかると思います。

大体、フィルターより少し小さい位です。

ナウフーズのLシステインがオススメ

国内のシステインサプリに比べてナウフーズのはシステインの含有量が多く、そのお蔭で効果を実感できたのかなと思います。

海外発送になりますが、amazonで購入できるので「ナウフーズ システイン」と検索してみて下さい。

こんなパッケージの画像が出てくるはずです。

ナウフーズのLシステイン

眼精疲労に悩んでいる方はナウフーズのLシステインを是非お試し下さい!

 

 

 

 

 

関連記事