【千葉県】眼精疲労や肩こり、タバコ吸う人にお勧め!酸素カプセルの効果

この記事は約2分50秒で読めます

結構前から、酸素カプセルにはまってます。だいたい2週間に一度の割合で入ってます。

酸素カプセルとは何なのか、酸素カプセルにどんな効果があるのか、これから酸素カプセルを試そうと思っている方の参考になればと思います。

酸素カプセルとは

通常私たちが生活している空気の気圧は1気圧ですが、高圧酸素カプセルは1.3気圧まで気圧を上げます。これは水深3mの水中に横たわるのと同じ圧力が体にかかることを意味します。

気圧を上げることにより体内の血液に酸素が溶けやすくなります。
身近なところで言うと炭酸飲料水を飲まれるときにふたを開ければ飲料水が噴き出てきそうな気流が発生します。
これは飲料水という液体に二酸炭素という気体を溶かした状態で販売するために缶やペットボトル内の内圧を4気圧ほどに保っており、ふたを開けることによって起こる気圧の差によって一気に二酸化炭素が大気に戻る現象が起こるからです。コップに注いだ後もじわじわ抜け続け、最後には炭酸水からただの液体となってしまいます。
つまり、気圧が高いほど気体は液体にとけやすくなります。
この症状と同じことが酸素カプセル内でも行われるので血液に酸素が溶けやすくなり
酸素に満たされた血液が体中に酸素を運んでくれるのです。
この効果によって140億ともいわれる脳細胞、また、50兆ともいわれる体細胞の隅々まで酸素が行き渡ります。そうすることにより、各組織が活性化=新陳代謝が高まるのです。

新陳代謝が高まることにより得られる効果は様々です。
特に毛細血管が集中している脳や眼等には効果が出やすいといわれています。
睡眠不足の解消や集中力アップ、眼精疲労やそれに伴う肩凝りなどです。
また、酸素が届きにくいといわれている手先、足先にも効果が出やすく、冷え性の改善にも期待できますし、新陳代謝が上がることからのダイエット効果も同じく期待できます。
一度溶け込んだ血液中の酸素は約72時間かけて元の状態にもどります。
各細胞が活性化されている間に、簡単な有酸素を行えばダイエット効果は更に期待できます。

簡潔にまとめると、酸素を取り込むことにより毛細血管を広げ新陳代謝を高め怪我や疲労の回復を早めるって事らしいです!

そういえばサッカーのベッカム選手や稲本選手も怪我をした際に酸素カプセルに入っていましたね。そのお陰でW杯までに怪我が治癒し、出場する事ができたと言われてます。

酸素カプセルに入る理由

もともと下記のような症状があり、最近は体のダルさが寝ても取れない状況が続いていました。朝起きてもサッパリせず、寝る前と状況があまり変わっていないって辛いです。

  • 肩こり
  • 首こり
  • 眼精疲労

PC作業や運動不足が原因で、なかなか本調子に戻ることなく、数ヶ月同じような体調で生活をしていました。

肩こり、首こりで整形外科に通っているのですが、そこで先生に酸素カプセルを試してみるかと勧められ入ってみる事にしました。

酸素カプセルの効果

初回60分で約3000円だったので、半信半疑ですが入ってみたところ僕にはかなりの効果がありました。

特に酸素カプセルに入る前と入った後では眼精疲労による目に奥の痛みに歴然の差があり、メガネなしでも生活できるんじゃないかと錯覚するくらいに視力が回復していました。もちろん目の痛みはありません。

そして、肩こりと首こりですが、1回目はちょっとマシになったかな?くらいでしたが、2度3度と入っているうちにだいぶ良くなりました。

姿勢に気をつけてい事も関係しているとはおもいますが、酸素カプセル入った後は体が軽くなり、その日の夜も気持ち良く寝れます。

だいたい1週間ほどするとまた痛みが出てくるので、酸素カプセルの効果は僕の場合は1週間程度のようです。

ただ1週間で元に戻るわけではなく、以前より痛みはマシになっているので、少しづつ回復してきているのかなと思います。

タバコを吸う人や、運動不足の方にはかなり効果があると言われており、実際に入ってみて、その効果は身をもって体験しました。

ただ酸素カプセルって一回入るのに結構お値段張ります。

60分で5000円とかが平均価格みたいですが、八柱のみどりの整形外科にある酸素カプセルは60分で約3000円とかなり破格の値段です。たぶん千葉で最安値なんじゃないかと思うくらい激安です!

眼精疲労や肩こりに悩んでいて、普段タバコを吸う方、そして運動不足の方は酸素カプセルを試してみてください。

一度で効果を体感できるかは人によりけりみたいですが、数回入れば間違いなく改善している事を実感できるはずです!

 

関連記事