【WZR-1750DHP2/N】バッファロー(BUFFALO)のハイパワー無線LAN親機を買った結果【レビュー】

この記事は約1分51秒で読めます

PIPELINEにはインターネット回線を引いておらず、店内にてPC作業が出来ません。困っていたらomusubi不動産さんにてルーターを設置して良いと言う許可を頂いたので、表題の通りBUFFALOの無線LAN親機【WZR-1750DHP2/N】を購入しました。

amazonにて【WZR-1750DHP2/N】の口コミ評価が微妙そうだったので躊躇しましたが、うちの使用環境なら大丈夫だろうと判断し、購入しました。

機器詳細

(利用推奨環境6人・4LDK・3階建)
iphone6 対応
1300+450Mbps
エアステーション AOSS2 ハイパワー

設置環境

omusubi不動産さんとは直線距離で約20mくらい離れています。

その間には、元飲食店と鉄製の階段がありますが、建物自体は木造な為、電波をさえぎるような物は殆どありません。

設置

まず、omusubi不動産さんにて設置済みのモデムに繋げて、自分のPCがインターネットに接続できるか確認。

【WZR-1750DHP2N】バッファロー(BUFFALO)のハイパワー無線LAN親機

問題なし!

問題がない為、PIPELINEに戻って電波が届きPCでインターネットが使用可能か確認。

問題あり!

電波は届くのですが、思っていた以上に速度が出ず、googleなどで検索をするとサクサクとまではいきません。

スマホで確認しても電波は十分届いてます、しかもスマホならPCよりも早く検索出来る笑

PC使えるので問題はないのですが、速度が遅いとストレス溜まるので設定をいじってみます。

設定変更

バッファローのルーターには標準で無線LAN設定(SSID, 暗号化キー、チャンネルなどの変更)を出来る機能がついています。

ここで2.4GHzと5GHzのチャンネル設定をします。

理由は、PIPELINEの上には住居があり普通に人が住んでいます。

そのため、wifiのアクセスポイント(以下、AP)を検索すると異様な数のAPが表示されてしまい、かなりの電波が飛び交っている状態です。

なので混雑を避けるためにチャンネル設定をしました。

結果としてある程度満足できる位にはなったのですが、そうしても自宅の環境と比べてしまうとストレスが溜まります。

有線ではなく無線というのを考慮したらアリなのかもしれませんが、少し不満が残ります。

感想

アマゾンにてバッファーローのWZR-1750DHP2/Nのレビューはマイナスな要素が多く書かれていますが、設定さえちゃんとすれば問題ないと思います。

仮にルーターと有線でPCを繋げていて遅い場合はLANケーブルのCAが5とかなんじゃないのかぁって勝手に思ってみたり。

それにバッファローの【WZR-1750DHP2/N】は11ac/n/a/b/gに対応と記載されていますが、仮に11acを使用するとしても、機器がそれに対応していなければ使えません。

なので、アマゾンのレビューよりはマシな商品だと思います。

ただ、速度をもっと上げたいので、今後何らかの対策を考えます。

関連記事